カテゴリ:農園経営再生( 11 )

挑戦

メリークリスマスです
ここにきて・・・まさかの中期経営計画の意味に気づく・・・おいマジか今頃(^^:)ってな感じ

今作ギリギリでも良いので経営が回り資金繰りが経てば
来作はトマト作付け品種を変更したい・・いやいや変更しないと継続性がないし需要と供給の世界から抜け出せない!(笑)マジで!・・に気づく

抜け出せないとしても今の峯本農園の継続と成長を考えるとリスク背負って悪あがきと努力は必要・・・っと決意する!

どうせ品種変えるなら狙い撃ちして変えないと面白くないので狙い撃ちしよう・・・ってな流れで中期経営計画ってやつに挑戦してみます(^^:)

... が・・しかし・・関係者の皆様(一方的にやけど)まだ私には一人で出来る精神力と能力がないのでお力添えのほど宜しくお願いします!。

何のために?
10年後の忘年会で今回作成する経営計画書見て(おいマジっすか・・ようこのレベルで生き残ってきたね~)って
「一緒に笑う」為に(笑)
[PR]
by mineyabukogi | 2012-12-25 05:28 | 農園経営再生

ギャップ

ほぼ毎日、僕のもっている夢・目標・現実・過去を考える・・・・
ほぼ毎日、一回は大きすぎるギャップにやられる(笑
ほぼ毎日、じゃ~どうしよう?こうすれば?あ~すれば?これでどうや?と考える
ほぼ毎日、見つけた結論に対して本当に良いのか?悪いのか?もう一度考える
ほぼ毎日、その事に対して今の自分が行動して良いのか?悪いのか?大丈夫なのか?考える
ほぼ毎日、ウォ------ありがとうーーーーーって叫ぶ
ほぼ毎日、スタッフみんなと大笑いする
毎日・・・・・・・・・・・・疲れるけど楽しい(^^)だから踏ん張れる(笑)。
[PR]
by mineyabukogi | 2012-01-20 06:51 | 農園経営再生

また~って言わないで!

はたしん(銀行)セミナーに参加することになりアキさんと行ってきました。
b0122834_2261816.jpg

[PR]
by mineyabukogi | 2011-02-23 22:07 | 農園経営再生

プレゼン(ロードマップ)

スタッフから今までの農園の流れが分からないので今の状態が
良いのか悪いのかどこにいるのか分からないっていう声があったので!
この間(弥太郎塾)発表したPPを少し手直ししての発表にしました。

僕としてはそろそろアクションプランってやつを作るタイミングにきているので
絶好のチャンスで変革期に来ているミネモト農園にとって必要なミーティング!のはず・・。

一通り発表した後に質問タイム&突っ込み(^^:)
まっ・・・微妙な質問もあったけどそれなりに良いミーティングになったと思います。

次回ミーティングはアクションプランを作る前のアクションプランって感じですかね~(笑。
たぶん!ってか・・・・・レベルってやつはまだ低いけど一年後に思い出して笑えればOKだと思います。

まぁ~なんせ何一つ(資金・栽培・販売・人員などなど)安定してないのですから!(^^:)
今を大切に一歩一歩前進あるのみ!!。

参加してもらったスタッフ・S工会Tさんみなさまありがとうございました。
[PR]
by mineyabukogi | 2011-02-04 21:44 | 農園経営再生

寺本塾

先週で寺本塾が終了し発表さしてもらいました。
b0122834_16362692.jpg

緊張しましたが、なんとかって言うか勢いだけで発表してしまった(^^:)
たぶん聞いてた人には伝わらなかったかも・・・・ごめんなさい。

寺本先生からいくつかのアドバイスと指摘をもらい感謝です。ありがとうございます。


先生~まだ秘密やけど実は10年後のイメージ違うところに在るのです。
今発表すると僕が負けてしまうので、もう少し強くなり言ってもよい権利が出てきた時にゴイっと行きます。

全ての基礎をしっかりして経営建て直しに全力投入します。

先生ありがとうございました。またお願いします(^^)。
[PR]
by mineyabukogi | 2010-11-07 16:48 | 農園経営再生

かーーー(^^:)

最近毎週火曜日は寺本塾(経営セミナー)
セミナーに参加するようになって三年目になります。が・・・
なかなか僕自身のレベルと言うか習った事に対して落とし込む力がない(^^:)
(誤解しないでください!先生はとても分かりやすく一つ一つを限られた時間の中で色んな職種やレベルの人に合わせて大切に教えてくれてます!)

たぶん・・いや!絶対私は大切な部分を理解していない!ということで
今年からアキさん&イチ&ナホッぺにも一緒に参加し考えてもらう事でミネ農園として前進し色んな問題を解決しながら大好きな土佐清水で暮らす意味ってやつが見つかれば幸せだな~と思う(話がそれた気がする・・・(笑)。

まっ、どのこの言うても戦前の農家のようにお客さんが喜んで買ってくれるトマトを安定して生産し販売する為の導きをしっかり学び実行することで明るい未来が見えてくるのでは?と考えファイトします。
[PR]
by mineyabukogi | 2010-09-28 23:30 | 農園経営再生

第一歩前進中

何年も前からコナジラミによるオオカハマキ病に悩まされていました。
やっと!やっと念願の0.3防虫ネット装着
古いのを外して
b0122834_18171086.jpg

防虫ネットを張って
b0122834_1818992.jpg

新しいサイド装着
b0122834_1820487.jpg


100%大丈夫!とは言えないけど、かなりの確率で病気が防げる!はず!

0.3にする事でメリット・デメリットは有るけど年間を考えるとメリットの方が大きい!
で、この際、命綱でもある水周りもメンテナンス&修理

少しづつですが前進中です(^^)。

ん~・・・・少し気になる・・・ん!かなり気になるのが現金(^^:)
そう言えばですね!規模拡大や投資する時は現金流動に気をつけろ!って
ドラッガーの本に書いてた・・・・ん~多分大丈夫なはずはずはず微妙やけど(^^:)。

どこかの社長が言ってた「棚からぼた餅」ないかね~~~(笑。
[PR]
by mineyabukogi | 2010-07-23 18:38 | 農園経営再生

今作のテーマ決定

環境を整理しながら状況をあてはめ今の現状で何をしたい?何ができる?
色々考えてる中でいきなりドーーーーーンと落ちてしまった・・・やばかった(^^:)

これはヤバいと思いT先生に相談(^^:)
T先生「自分があきらめた時が終わり、疲れてるゆっくり眠むりなさい」の一言に救われました
そうかあきらめんかったら終わりはないがや!と再確認T先生ありがとうございました!

もともと普段から自分の世界でゴゾゴゾ何かしら深いか浅いか分からないけど自分が納得するまで考える性質を持っているのに気づいたのもここ最近の事で不慣れな自分コントロールをしている僕は度々ドーーーンといってしまうので何とかせねば!って思うが・・・ん~じょじょにです。


こうなりながら、たどり着いた今作経営テーマが「ゲリラ」です!
八師匠が出たとこ勝負なら僕はゲリラやーーーー!ってなのりです(^^)
環境をフルに活用して今の状況を打開し笑顔(銭)をいっぱいもらうぞーーー!
小規模は小規模らしく小規模の攻め方生き残り方を!!です。

本日
トマト種・苗注文・ポット注文・土ハウスビニール注文・マルチ注文
マット消毒勉強(メーカー)・イチさんと今後の展開・作業打ち合わせなどなど
弥太郎ステップ2一次選考通過で二次選考に向け準備開催するも締め切り後数日・・・(^^:)
二次選考内容個人にはかなりレベル高い!会社なら普通だと思う。
まぁ~結果は別にして良い機会なので自分整理しながらやれるだけの事はやろう!です。

思うけどこれも結果は別で結局ミネ農園ロードマップを目指した動きになってるのがスゴイ!
[PR]
by mineyabukogi | 2010-07-15 19:22 | 農園経営再生

ドッぷり(環境)

いかん深く潜りすぎて水面が遠い!って感じです。

ついでやけんこの際もっと深いところまで潜ってみます。

しかし、底は深いね~~~~~~~~(^^:)

行きたいポジションと行けるポジションと行かなくてはいけないポジション・・・
ん~微妙・・・・・・

早くスカッと晴れた大空が見たい(^^)。
[PR]
by mineyabukogi | 2010-07-06 19:10 | 農園経営再生

環境(アイテム2)

少し客観的かつ自分勝手に深く潜ってみます。

崖っぷち経営から逸早く抜け出し勢いに乗れるとしたならば
今あるRハウス(30a)使ってないJ〇のRハウス(30a)土ハウス(20a)を常勤3人パートさん4人でトマト一点集中全ハウスフル回転して出荷先JA30%中間バイヤー30%直販(スーパー&個人など)40%にすると最小限の経費とリスク配分しながらの販売で安定収入になり崖っぷち経営から抜け出て借金返済もアッというまに終わる!はず!机上論です!。

ここから技術を考えに入れて、Rハウス&土ハウスではトマト栽培っていう基本は同じだけどRと土では作業工程や肥培管理・栽培技術などが違うので、今の技術力を考えると本来は使っていないRハウスを借りてRハウス(60a)で勝負していくのが今の状況に勝つ確立が高いと思います。

が!相手あっての話ですし「よし!じゃミネにやらすかー」っていうJ〇さんが納得する状況や人間力を今の僕は持ってないので現状では素直にあきらめるのが得策(^^:)

次に技術と投資を入れて考えたらRハウス(30a)で最大限の収穫量・収益を上げるになります。
これはこれで味関係無しに数量だけではダメですし味だけでもダメですので中玉トマトの場合ですが糖度7.5~8で反収量10トンが中玉で生き残る最低基準だと思います、がこの最低基準じたいが少し高いと思いますし、どのこの言っても借金に対して30aの面積じたいが計算上少ないです。

それか30aの面積に対して中玉に拘らず県内シェアに的を絞って大玉・中玉・ミニトマトそれぞれ2~3アイテムPつくって勝負する!って考え方もあります・・・たぶん目先の利率は一番良いですが肥培管理・作業工程・出荷管理などなど全てのレベルが高くないと安定しないですし、たぶん3年後に負ける。
(これは借金に対して一つのハウス(30a!)の中で違う品種を植えた場合の話です)


ん~~~どうながやろうまだ分からんけん色々考えます(^^:)

いかん今日はエコちゃんの子守せんといかんけん帰ります(^^)   つづく。
[PR]
by mineyabukogi | 2010-07-04 18:05 | 農園経営再生