バック栽培

今回この方法を見にいってきました。
b0122834_18272849.jpg

一つの袋の中に四本のトマトを植え付け栽培です
液肥はなしの水だけ!一日だいたい1.5ℓくらいをやってるそうです。
b0122834_18304283.jpg
b0122834_18311917.jpg
b0122834_18314944.jpg
b0122834_18324414.jpg

ハウスを一年中有効利用できるやり方です。

ですが当然
b0122834_18344862.jpg
b0122834_18351568.jpg

この症状は出てきます。

●一年中栽培できるが、年三回作で20段取り
●追肥はぺレット肥料を一ヶ月に180gと二回
●液肥はなしの水だけ
●二年目からは追肥だけの栽培
●四年は使える
などなどと言ってました。

僕の感想ですが、この考え方(栽培方法)、僕も考えてたけので見に行きました。
実際見て思った、これマンションに住んでる人向けに売った方が、この会社は儲けるだろうな~。この方法ならお客様は待っているのが目に浮かんだ。

このやり方、一年三回20段を計画的にやったらリスクは少ない!
ここに「欲」が出たら失敗する!なあ~(^^:)。

栽培&販売&経費&経営のバランスの中で何を求めるかで答えが多く出てくる中で自分の答えを見つけて行かないといけないので難しい。ね~。

んーーゴメンなさい!分かりにくいですね。

なんと言うか、川●肥料さんは肥料のプロでして栽培のプロではないですから話(条件や状況)が噛合わないのが現実でした。
でもとても良い会社なのは間違いない!!!人が良いからです。
[PR]
by mineyabukogi | 2009-01-27 19:07 | トマト魂(トマト栽培)
<< 溶液の動き 美味い >>